古武道


今回は準備運動がいつの間にか相撲の基本練習に変わっていました。

準備運動でいつも相撲の摺り足をやっていますがこれは足を摺る稽古ではなく腿の付け根を引き上る稽古です。

片足に重心がいくと体が弱くなってしまいますので股関節を使って体を真ん中に置いて動かなければいけません。

相撲のがぶり寄りの動きも腿の引き上げの連続です。

四股を踏むのも股関節です。

相撲には日本古来の動きが詰まっていますので他のクラスでも取り入れたいと思います。

20161117_172238

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*