手がかり


今回は道場に限らず自宅や訪問先に入るときの作法を行いました。

稽古中に関しては人それぞれ仕事のためだったり、趣味としてだったり、非日常を体験する楽しみだったり、様々だと思いますが、せっかく時代物をやっていますので入るときから気持ちを作るともっと切り替えられると思いますし、楽しめると思います。

もっとやるなら稽古へ向かうときの歩き方を昔の人の歩き方に変えて、江戸の町を歩いていると想像するのもいいかもしれません。

今回も体術稽古。

膝の抜き方や重心の使い方など、やっていることは空手の稽古と同じです。

昔の人がどう動いていたか誰も見たことがないですし、映像にも残されていないので分からないのですが、空手の型として動きの形が残されていることは手がかりになります。

2016-06-17 22.57.16

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*