10月20日


今回は夜だけの開催でしたのでかなり大人数で稽古ができました。

対面稽古で始めての方と手を合わせたという方も多かったのではないでしょうか。

私は殺陣に限らず、最近では柔術ですが、初顔合わせが楽しみです。

手を合わせる前に相手の顔つき、体つき、時にわざと話しかけて相手の性格や戦い方を予想してスパーリングを始めます。

そうすると前もって予測しているので戦いやすくなりますし、予想が当たらないときもそれはそれで楽しくなってきます。

この繰り返しでだいぶ予想の確率が上がってきます。

何より怪我防止になります。

殺陣の時には危険を察知して、危なそうな人には稽古や本番の立ち回り中でも出来る限り距離を取るようにします。

勿論物理的な距離です。

対面稽古を見ますと立ち回りをしても大丈夫そうな方が増えてきましたので、もう少し今まで通り 足運び、基本の斬り、対面稽古で基礎を固めて、年末には簡単な立ち回りをやってみようかと考えています。

お陰様でゴールドキャッスルは本日で一周年を迎えることができました。

生徒の皆様、お世話になっている皆様、いつもありがとうございます。
これからも喜んでもらえる場所を作り続けていきます。

立ち上げ当初から参加のご婦人からお花を頂きました。

ありがとうございます。

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*