下方向


久し振りに歩き方の稽古を行いました。

歩くことが体の使い方の稽古になるなら毎日自然に数時間稽古ができますのでこんなにいい稽古はないと思います。

雪駄で足首の返し、普通の下駄で足裏と腿の付け根の引き上げ、一本下駄で重心の落とし方を身に付けます。

この重心の落とし方が動きの根本になり、どんな武道やスポーツをやるのにも大きな土台となりますので是非とも身に付けていただきたいと思います。

勿論立ち回りにも使うことができます。

20160529_191648

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*