95


95年にあいつが登場し、世の中を変えていくのを知らんぷりしてきたが、20年目にして初めて時代に向き合うことに。

外国人向けに殺陣を行うにはやはりパソコンがないと厳しいかと思い家電量販店へ。

すごく緊張する・・・

銀座の高級ブランドショップへ入ったときのようだ・・

店員さんが話しかけてきた。

ビクッとした。

「今まで全くパソコンをやったことがありませんが仕事で必要になったので何かいいのありますか?」

と聞くと全く分からない言葉が連なって返ってきた。

外国人に道を聞かれてももう少し分かる。

とりあえず逃げる。

しかしこのままではパソコンが買えない。

私は店員さんに話しかけられないようにと思い、パソコンに詳しい人がパソコンを物色している風にした。

よし!話しかけられない。

そうしながら私を理解してくれそうな店員さんを物色していた。

よし この人だ! と思い 若いお兄さんに話しかけると思った通りいい人で、何にも分からないくせにやたらスタイリッシュさに拘る私に辛抱強く付き合ってくれた。ありがとう。

パソコンをゲット!

続いてプリンターだ。

下の階に降りてプリンターを見ていると店員さんが話しかけてきた。

もうビクッとしない。

もう今までの私ではない。

私はパソコンを持っているし、多少のことは知っている。

これお勧めですよ!と言うので見てみると、
なんと、コピーができるという!

コンビニ行かなくてすむじゃないか!

コピーができることに驚いている私に店員さんが驚いていた。

私が何にも分からないことを面白くなったのか店員さんがたたみかけてきた。

「写真もプリントできるんですよ。」

な、何~!  写真までっ!!

「これ買うに決まってるじゃないですかっ!」

プリンターも購入。

というわけで私の部屋にパソコンがあるのが少し前からすると信じられないがすぐに欠かせないものになると思う。

ブログでさえ最初はやりたくなかったが今では仕事用を含めて3つのブログを書いている。

以前所属していた事務所の社長にブログを書いてくださいと言われたのが最初だが、よく分からないし ややこしそうなので私は止めときます と断っていたのだが、このメールアドレスに何か書いて送るだけでいいです とアドレスを教えられましたので そこまで言うならとブログを始めました。

私はブログの記事を送信するだけで、文章を訂正したいと思っても編集等もできず、書いて送ったら終しまいという感じでした。

そんなブログも今では欠かせないものになっています。

ちなみにその事務所に所属しているとき 大城アコという芸名で活動していて、「アコさんていい人ですね 」と外では評判が良かったが、事務所のなかでは黒アコと呼ばれていた。

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*