gold castles 殺陣&剣術スクール


今回は今年最後の稽古ということで簡単な立ち回りをと思いましたが、難しい立ち回りになってしまいました。

夕方の部ではいつものように足運び、基本の斬りを終えてから立ち回りの稽古を始めたのですが、立ち回りの稽古時間がかなり少なく、現場慣れしている俳優さんでも時間内に仕上げるのが難しかったようですので 夜の部では反省して、基本稽古の時間を取らずにすぐに立ち回りの稽古に入りました。

それでも30分程しか稽古時間を取ることができなかったのですが、最後に一人ずつ本番形式で立ち回りを行うと普段対面稽古をしっかりやっているだけあって皆さんいい立ち回りになりました。  

少ない時間であれだけできましたので、立ち回りだけの稽古をするとかなりいいものができるなと手応えがありました。

普段の稽古方法はバレエの稽古方法を参考にしています。

バレエの普段の稽古は殆ど基本練習だけで、公演が決まると基本技を組み合わせて振りを付けていくのですが、普段基本技をしっかり稽古して綺麗な形が体に入っていますので振り付けを覚えて相手とのタイミングを合わせれば全体としても綺麗に仕上がります。

まずは個人の形が大切になりますのでこれからも基本練習で綺麗な形を作ることを大切にしていきたいと思います。

お陰様で今年の稽古も無事終えることができました。

金山先生、生徒の皆様、武道具関係でお世話になっている皆様、会場関係でお世話になっている皆様、今年もありがとうございました。

お世話になっている皆様に少しでも何かお返しできるようにやっていきたいと思います。

来年も金山先生と共に より皆様に喜んでもらえる場所にしていこうと思います。

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*