健康オタク


稽古後、時々話題に上がる牛乳は体に良いのか悪いのかの議論。

スタジオ代表の体の専門家が言うには牛乳は悪い。

牛乳は腸を綺麗にするかしないかで考えると、私も牛乳は取らない方がいいと思います。

昨年、近所の商店街の牛乳屋さんが牛乳を取りませんかと販売に来ました。
その方は牛乳が体に良いことを一生懸命説明していますが、私は良くないと思っていますし、そもそもスーパーで買った方が安いし種類も多いでしょ、何でわざわざ高いものを買わなければいけないの、誰も取らないでしょ、と思ったので私は定期購入することにしました。

牛乳を飲んだくらいでどうってことはありません。
飲み続けたら美味しくなってきました。

最近は緩く健康を考えながら食べ物を選んでいますが、以前は健康オタクでした。

全てのビタミン、ミネラル、その他体に良いものを取りたいと考えていたため、毎日十数種類のサプリメントを飲んでいました。

ある時はベジタリアンの生活を2・3年続けていました。

気になる体調の変化ですが、私は風邪を引くことくらいはありますが、小さい頃から基本的に体調が良く体調が暫く悪いという経験も無かったので、その時も普段と変わらず体調が良かったです。
ただ精神的な変化があって、後で振り返ってみるとというくらいですが、覇気が無くなったように思います。
因みにおならも便もほぼ臭いがありませんでした。

その反動か、今度はお肉しか食べませんでした。
半分自分の体を使った実験です。
完全にお肉だけというのは難しかったので、外食では注文した肉料理に付いてきた野菜も食べますが、家では完全にお肉だけ。
お米もスープも無く、お肉を好きなように調理してお肉だけを食べる。
お肉の種類は何でもいいという生活を2・3年続けました。

その時も体調は変わらず、気持ちは覇気が出たというか普通に戻りました。

健康診断は行っていないので数値的な事は分かりませんが感覚としてはそんな感じでした。

体調はずっと変わりませんが、一度だけ運動神経が落ちるのを感じたことがありました。

年齢でいうと27・8の頃で、あまり体の事を考えていなかった時期で、お水は水道水を普通に飲んでいました。

私はこの水道水が原因だと思っているのですが、何故か運動神経が末端まで伝わらないような、空吹かしをしているような、そんな体の感覚でした。
水道水をミネラルウォーターに変えたら運動神経も元に戻りました。

その頃コンビニでアルバイトをしていて、売れ残りのお弁当が貰えたのでそればっかり食べていたのもあるのかもしれません。

そのコンビニ弁当のせいで少しお腹が張る感覚があって、乳酸菌か何かのサプリメントを飲んだらお腹が良くなったのでそれからサプリメントにはまりました。

サプリメントから、ベジタリアン、お肉だけ、オーガニックときて、緩く健康を考える現在に至ります。

相変わらず色々と試す事は続けているのですが、現在行っていることは、朝食をフルーツとトマトだけにすることです。

腸を綺麗にする時間を長く取るという考え方です。

昼、夜は自由ですが、何となく体に良さそうなものを取ります。
でもケーキは食べます。
モスバーガーにも行きます。
ミスドにも行きます。
そんな感じです。

そんな私が一番体に良いと思っている食材はトマトです。
何の根拠もない、感覚です。

2019-01-15-22-06-38

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*