品川柔術


空手の後戸越体育館へ移動して途中参加で柔術稽古。

・スパーリングで三角をかけさせて、先週教えていただいた三角の防ぎ方が使えた。

・その後はベリンボロの練習。
右足は相手ではなく床を押した方が倒しやすい。
回る時は腰を相手に近づける。
左手でズボン上を取って左足のフックと共に相手の腰を浮かす。
そこに右手を差し込む。
左足のフックを右足ののフックに代える。
右手で奥襟を掴む。

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*