大人の階段登る


殺陣教室が夕方からでしたのでお昼は戸越体育館で柔術稽古。

本日はベースボールチョークの練習。

私が柔術を始めた20年前はスリーパーとチョークの呼び名を区別していましたが、いつの間にか一緒になっている気がします。

チョークスリーパーと言ったり、単にチョークと言ったり。

スリーパーと言う人がいなくなった気がします。

なんで いつから  誰か知ってる?

以前の定義は、スリーパーは頸動脈を絞めることで、チョークは喉仏を潰すことでした。

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*