殺陣&柔術スクール


先週1つの斬りを5分程ずつ行なうと斬りの稽古だけで1時間程かかりましたので、今週はポイントだけを押さえて1つの斬りを2・3分程練習。

だいぶ綺麗になってきましたが、やっぱり立ち回りに入ると素の動きが出てしまいますのである程度できる方はそこが課題になってきますね。

柔術教室は最近 出稽古の方が多く、初対戦の時は刀を持った対決のつもりで、負けるのは死ぬ事と考えて対戦します。

柔術の稽古としてももちろんいいですし、普段生死を意識して相手と何かの勝負をする事はないと思いますので、これは俳優さんの役作りにも役立つんじゃないかと思いました。

柔術じゃなくてもこのジャンケンに負けたら死んでしまうと本気で思い込むのもいいかもしれません。

私は負けそうになると奥さんと子供のことが頭に浮かぶ。

http://www.st-joh.com/

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*